サービス

危険品の輸出入は初めてでよくわからないのですが。
危険品取扱いは、長年の実績がある当社にお任せください。
基本的には一般品の輸出入と同じ書類をご用意いただきますが、SDS(安全データ)、危険物容器証明の準備をお願いいたします。他に必要な書類は、当社で作成を代行いたします。
危険品の小口輸出が物流コスト高く困っています。何か良い方法はありますか?
当社では物流コストを低く抑えた危険品の小口混載(コンソリデーション)のサービスを提供しております。
海上運賃、Shipping Charge(船積費用)も安価でお客様の物流合理化に役立ちます。是非ご相談ください。
危険品、一般品を一緒に扱えますか?
当社では、危険品・一般品それぞれの倉庫を運営しており、お客様のご要望に合わせてより利便性の高い提案をしております。
阪神港では化学品センター、木津川倉庫をご利用いただけ、また、水島港・京浜港では、危険品・一般品両方取扱の水島港物流センター、東京化学品センターをご利用いただけます。また、各倉庫では、荷受け・保管・梱包・積載等一気通貫で大切なお荷物を取扱いいたします。
危険品は、消防法,毒劇物取締法,高圧ガス保安法等の規制を受け、適合した倉庫に保管する必要があります。専門的知識と取扱い実績の豊富な当社に是非お任せください。
国内危険品と海上危険品の違いは何ですか?
国内危険品は、消防法・毒劇物取締法など国内の法令に該当するものです。
一方、海上危険品は、危険物船舶運送及び貯蔵規則に該当するものになります。
三国間貿易の手配はできますか?
海外からの輸出入についても当社で手続きいたします。
輸出地、輸入地の代理店と連携し、お客様のニーズに合ったスムーズなデリバリーを実現いたします。
急ぎの場合に航空便の利用は可能でしょうか?
当社にお任せください。
船だけでなく航空便の輸出入手配もいたします。お客様のご要望に合ったコーディネートができますので、是非ご相談ください。
貨物の取扱地域は、限定されますか?
一般品は、日本全国で取扱いしております。
また、危険品は、阪神港、京浜港、水島港、博多港、門司港他で取扱いしております。
是非、実績豊富な当社にご相談ください。
貨物の引き取りに来てもらえますか?
運送事業者として、コンテナドレージ、貸切りトラック、路線便等、当社国内輸送ネットワークを駆使し、お客様のニーズにあったより安価な国内輸送を提供いたします。
是非ご相談ください。
輸出地でのドアデリバリーはできますか?
現地ユーザー様のドアまでお届けできます。
当社が配船する各港よりドアデリバリーが可能です。
是非ご利用ください。
タンクコンテナ等の特殊コンテナの取扱はできますか?
当社にお任せください。
お客様のニーズに合った特殊コンテナの手配だけでなく輸出・輸入取扱いも一気通貫でいたします。
海上保険は掛けてもらえますか?
お客様のニーズに応じて、当社が保険の付保を代行いたします。
書類作成は当社で代行が可能です。是非ご依頼ください。

事例他

輸入通関でサンプル等(無償貨物)の金額はいくらで記載すればよいのでしょうか?
有償で取引する場合の価格を記載します。(関税法施行令第59条の2 無償貨物も課税対象になります)
日本から輸出した貨物に不具合があり、日本に再輸入する場合免税適用はありますか?
免税適用の対象になります。
日本から輸出された貨物が輸出許可を受けた際の性質・形状に変化を加えられることなく再び輸入される場合、再輸入時の関税は免除されます(関税定率法第14条第10号)
輸出する際にリスト規制(輸出貿易管理令)があると聞きますがどういった内容のものでしょうか?
輸出に際して許可が必要になる物や技術をリスト化したものです。
兵器そのものや兵器の開発に使用できる高い汎用品などを15項目にリストアップされたものです。リスト規制に該当した物、技術を提供する場合、輸出には経済産業大臣の許可が必要になります。
輸出入の通関ではどういった書類の用意が必要になりますか?
輸入の場合は、インボイス、パッキングリスト、B/L、アライバルノーティス、商品説明書になります。
輸出の場合は、インボイス、パッキングリスト、商品説明書になります。
当社では上記書類の作成代行もしておりますので是非ご相談ください。
※B/L船荷証券の元になるものがD/Rドックレシートです。作成には、誤りのないよう細心の注意が必要ですが、当社で作成の代行をしております。
危険品を積載する際、特別に必要な書類はありますか?
事前連絡表、コンテナー危険物明細書、収納検査証(収納検査の必要な貨物のみ)が必要です。
書類作成は当社で代行が可能です。是非ご依頼ください。
検量はどうして必要ですか?
検量で得たデータは、運賃その作業の費用計算の元になります。また、コンテナは各種重量制限(本船左右のバランスを取る等によります)を受けるため、検量が必要となります。

スケジュール

貨物搬入のための準備は、いつまでにすればいいですか?
当社混載便ご利用の場合、CFSカット日の1営業日前までとなります。
FCLの場合は、CYカットの2営業日前までとなります。
貨物の搬入は、当社でより安価な国内輸送を提供いたしますので是非ご相談ください。
倉庫での貨物荷受け時間はありますか?
平日の8時30分から15時45分(12時から13時除く)となります。
通関書類はいつまでに用意すればいいですか?
当社混載便ご利用の場合、ブッキングカット日の午前中までとなります。
FCLの場合は、CYカット日の3日前までとなります。
書類作成は当社で代行が可能です。是非ご依頼ください。